注目の新名所

ko-hi-
秋にオープンしたWACCA池袋に行ってみた。池袋の新名所として話題だ。特に女子が喜ぶカンジだよと行きつけの池袋の風俗嬢さんが言っていた。

それを聞いて、今度彼女を連れていってあげようかなと思いたち、おれはまずは下見に出かけた。

確かに女の子が喜びそうだ。タピオカのオシャレなドリンクとか、めずらしい種類の子猫を集めたショップ、芸能人も絶賛の健康に良い玄米おにぎり屋さん。

WACCA池袋、こりゃあわがままなおれの彼女も満足しそう。

おれは、コーヒーとポップコーンを食べてから、池袋の風俗店に向かった。今日はもう予約してある。そう、下見する点でもわかっていただけると思うが、おれはぬかりない男なのだ。

池袋の風俗に行き、個室でいつもの風俗嬢さんと対面すると、さっそく「WACCA池袋に行ってきたよ、たしかに女子の好きそうなオシャレスポットだね」と話した。
「でしょ~」と言う風俗嬢さん。
彼女とのデート楽しみだなと思いながらも今はランキング上位風俗嬢さんのテクニックを楽しんだ。

待ち合わせ目的

池袋には、待ち合わせに最適なスポットが数多くあります。
待ち合わせを行なう一般的な方法として、建物を目印する方法があります。
駅を出てすぐに待ち合わせたいと考えている場合には、北口から出てすぐの場所に、ふくろうの像が使えます。
このふくろうの像は、池袋の「袋」とかけており、街のシンボルとして街中のあらゆる場所に設置されています。
ふくろうは幸運のシンボルとして知られており、この街を見守ってくれています。
人が多いことで知られる池袋ですが、ふくろうを目印に待ち合わせできるため、地域住民だけでなく、観光客も利用しています。

待ち合わせがしやすいということは、派遣型の風俗店を利用する際に時間短縮のメリットになります。
オプションなどで、待ち合わせを追加できる、派遣型にはデリヘルやホテヘルがあります。
このふたつの店舗では、ラブホテルを利用することで性的サービスを受けることができます。
デリヘルの場合は、女性に自宅に来てもらうことも可能です。
ホテルや自宅など、限られたスペースでプレイすると存分に楽しめないイメージがありますが、恋い人感覚でプレイできるため、やみつきになる男性が増えています。
本当に性行為をしているような感覚を味わうことができる、素股などのサービスを受けることができます。

実感する多国籍感

日本の中には、多国籍感を実感することができる地域が多くあります。
池袋も、多国籍感を味わうことができる街のひとつです。
まるで他の国にいるような感覚が実感できるのは、様々なジャンルの料理を楽しむことができるという点が挙げられます。
池袋にある飲食店には、一般的なイタリアンや中華のほか、エスニック料理などもあります。
人気店には、ブラジル料理店があり、串刺した肉をワイルドに焼いたシュラスコが販売されています。
気分に合わせて様々な料理が楽しめるため、都内屈指のグルメスポットと話題を集めています。

飲食店同様、風俗店でも多国籍感を味わうことができます。
最近では外国人女性がサービスしてくれる風俗店が増えていることで知られています。
特に人気なのが、アメリカやロシア国籍の白人女性で、グラマラスなボディで魅了してくれます。
アジア系であれば、韓国や中国やフィリピンなどが挙げられ、日本人女性と同じように、尽くしてくれるプレイを堪能できます。
日本人とはかけはなれたプロポーションやプレイ中の激しい反応を希望するのであれば、一度は外国人女性を指名してみましょう。
デリヘルなどの風俗店は店舗数がかなり多くなっているので、その分バリエーションも豊富です。
外国人女性と楽しみたいのであれば、バリエーションの多い店舗で探すことが大切です。

Categories
Bookmarks